モキ製作所の焚き火どんどんMP200の高価買取はお任せください!

モキ製作所の焚き火どんどんMP200の高価買取はこちら!

今日も生ごみ処理機を元気に買取中!生ごみ処理機買取担当の阿部と申します。

最近は肌寒くなってきたので、夏にたくさん頑張ってくれた生ごみ処理機を査定してもらおうと、毎日ご依頼がどんどん入ってきます。

もちろん、高価買取頑張らせて頂いていますので、無料の査定依頼される方は下にフォームがございますので、どんどんご応募ください。

今日は、モキ製作所の生ごみ処理機「焚き火どんどん MP200」をご紹介します。

モキ製作所の生ごみ処理機「焚き火どんどん MP200」は、900度の高温でどんなものでも燃やして処理できるという、優れもの生ごみ処理機です。

生ごみはもちろん、溜まりやすい新聞紙、段ボール、不用な服など、とにかくなんでも燃やせるので、根強い人気がある商品です。

今回は、焚き火どんどん MP200のずばり!買取価格と、高価買取アップの方法をご紹介します。

モキ製作所の「焚き火どんどん MP200」買取価格

中古 高価買取12000円の実績あり!

新品 35000円

※買取価格は商品の状態、時期によって変動します。

モキ製作所の生ごみ処理機「焚き火どんどん MP200」の高価買取アップの裏技

モキ製作所の焚き火どんどんMP200は、やはり中古品だと状態が悪いものが多いです。

外で火を焚いて使う物なので、焦げが目立ちます。

これを綺麗に掃除するとなると大変で、1日がかりで掃除しなければならないので、焦げ付きを落とさない状態で送られると、買取額がかなり下がってしまいます。

そのため、高価買取アップの方法は、焦げをきれいにしてもらうことです。

その方法もご紹介しますので、ぜひ綺麗にしてみてください。

重曹の力で焦げを強力に落とす!

鍋やフライパンも、火力が強すぎると焦げてしまいます。

それと同じ要領で、この焚き火どんどんの焦げも落とすことができます。

まずは焚き火どんどんの焦げがある部分を水で濡らします。

そこに、重曹を振りかけて30分ほど放置します。

鍋やフライパンの場合は、このまま火にかけてお湯を沸かすのですが、焚き火どんどんの場合はできないので、このまま放置です。

30分たったら、ナイロンたわしでごしごしと焦げを落としていきます。

重曹の力でだいぶ柔くなって、取れやすくなっています。

しかし、1回ではすべては取れないので、焦げの具合によって3~4回ほどこれを繰り返します。

4回も繰り返せば、最初とくらべてかなり綺麗になりますので、ぜひ試してみてください。

無料買取 審査・ご相談申し込み

LINEからもお気軽にお問い合わせください。

WEBからのお問合せ

以下に必要事項と買取ご希望のお品物をご入力ください。
 

お品物のお写真がある方は添付をお願い致します。




 

備考欄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする